« ドウカティ900 NCRレーサー | トップページ | M32戦車回収車 イタレリ 1/35 完成模型 »

2013年8月25日 (日)

CB750Fのエンジン模型

今も販売されているのかは分かりませんが、タミヤの1/6ビックスケールシリーズに、エンジンのキットがありました。

ほとんどがメッキパーツということで、面倒な塗装をはしょれると組み立てたのが25年以上前です。
ずっと、しまってあったんですが、あらためて引っ張りだしてみたらメッキとかくすんでしまってわびしいもんです。
塗装ブースやエアブラシを用意した以上、再塗装しない手はございません。
ただ、メッキをどうするのかと言うことで、たしか、剥離する方法があったはずだとぐぐってみたら、方法が紹介されていましたので、早速、応用させていただきました。
実際にやってみると、数分間の処理で見る見る落ちていきます。
ただ、ぬめりとか匂いとかがキツイですね。
扱いを間違えると有毒ガスというか、死んじゃうような毒ガスが発生する液ですからね。
剥離後はお酢で中和してから、流水でよくすすぎましょう。
バイクエンジンですから、サフのあとアルミをエアブラシで吹いて軽く磨き出してあります。
マフラーもパーテイションラインなどを再処理して、酷い段差はパテで埋め、溶きパテも使ってペーパー掛けてからエンジンともどもサフを吹いています。
マフラーの塗装はクロームシルバーを塗ってあるんですが、ドカと同じく、チタン風の色合いになっています。
エアクリーナーボックスやスイングアーム、チェーンといったパーツも、古い塗装がくすんでいましたから、すべて再塗装しました。
再塗装で本物のように生まれ変わったCB750Fのエンジン。
あなたのコレクションにいかがでしょうか。
P1010136
P1010137
P1010138
P1010139
P1010140
P1010141
P1010142
P1010143
P1010144
P1010145
P1010146
P1010148
P1010149
P1010150


P1010151

P1010152

« ドウカティ900 NCRレーサー | トップページ | M32戦車回収車 イタレリ 1/35 完成模型 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

タミヤ」カテゴリの記事

ヤフーオークション」カテゴリの記事

タミヤオートバイシリーズ」カテゴリの記事

ホンダCB750」カテゴリの記事

バイク オートバイ 」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CB750Fのエンジン模型:

« ドウカティ900 NCRレーサー | トップページ | M32戦車回収車 イタレリ 1/35 完成模型 »

スポンサードリンク

amazon

アフィリエイト

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PR

無料ブログはココログ

他のアカウント

最近のトラックバック

おすすめ